鬼の棲む楽園

喜界島と奄美大島を舞台にした伝奇ホラー。謝辞に私の名前を書いていただきました。

霊眼

中村啓先生のサイコホラー第一弾!

喜界島の今日

Loading...

吉野 建(よしの・たてる)さん著

喜界島が生んだフレンチの天才。二つ星、おめでとうございます!

埼玉西武ライオンズ

上嘉鉄出身美沢選手、ちばってください!

Amazon

樹海に消えたルポライター 霊眼 (上)

冒頭からの衝撃的な展開に選考委員が度肝を抜かれた、第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作「霊眼」が文庫化!

K-1 WORLD MAX 2005

新田明臣さん(バンゲリングベイ)の死闘がここにあります。

カテゴリ

シコふんじゃおう  元・一ノ矢さん著

1日10回で元気になる!みんなにおすすめの「シコトレ」初公開。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

FC2サービス

プロフィール

takahashinobuya

Author:takahashinobuya
高橋伸弥(たかはし・のぶや)
ライター&フォトグラファー
『広報きかい』東京駐在員
レインボータウンFM『シンクロプラス+』(ぬ~でんあまみコーナー)担当パーソナリティー
第一回奄美映像フェスティバルのドキュメンタリー部門に、正式ノミネート
南海日日新聞コラム『晴れ時々スローんちゅ』は、連載終了いたしました。ご愛読ありがとうございました。

QRコード

QRコード

 

喜界島、時々スローんちゅ
喜界島(きかいじま)を、東京からてげてげにつづっています……。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食受け入れ基本方針.pdf
【鹿児島県喜界町】HP
今世紀最大 神秘的天体ショー (2009年2月3日)[まちの話題/新着情報]
皆既日食受け入れ基本方針.pdf
http://www.town.kikai.lg.jp/kikai02/update/upload/20081027130818_822.pdf


携帯でしか閲覧できない方用に、まんま転載しました。



基本方針
【観測について】
2009年7月22日の皆既日食は、喜界島(1島1町)でも約2分間の観測が出来ます。
今世紀最大といわれ世界的に注目されており、多くの観測者が喜界島に訪れることが予想されます。
しかしながら、外海離島にあるため交通アクセスや宿泊施設は十分ではありません。
したがって、来島を希望されるすべての方々を受け入れることは困難であり、残念ながら人数を制限せざるを得ません。
また、テントサイト等ご利用の観測者の皆さんには安心・安全に滞在していただくため、諸費用の一部を負担していただくことになります。
これらのことを踏まえ、町では島外観測者の受け入れ方針を定め、準備を進めていますので、皆さま方のご理解とご協力をお願いします。

Ⅰ.基本原則
1.住民生活を守る
喜界島は、面積56.94㎢で約8,300人が暮らす自然豊かで平坦な島です。
多くの方が来島することで、島に暮らす住民の日常生活に支障があってはなりません。

2.自然環境を守る
喜界島は、豊かな自然が色濃く残っており、奄美群島の他の島々に比べ観光化もされていません。
町民は「島の宝・自然」にも非常に高い関心を持っていますので、景観を損ねないためにも、貴重な自然をともに楽しみ、大切にしましょう。

3.観測者の安全を確保する
喜界島への訪問は、多くの観測者にとって初めてのことと思いますが、不慣れな方にも安全で安心して滞在していただきたいと考えています。

Ⅱ.喜界島への交通アクセスについて
観測者の喜界島への交通アクセスとして、船便では毎週月曜日から金曜日の17時30分に鹿児島港から「フェリーあまみ(最大定員250人)」「フェリーきかい(最大定員350人)」が一日交替で出港しています。
また、奄美市の名瀬港からも、同フェリーが毎週火曜日から土曜日の夕方以降に喜界島へ出航しています。
飛行機は36人乗りのサーブ機が、鹿児島空港から1日2便、奄美空港から1日3便が就航しています。
いづれも輸送能力に限りがある現状から、予約等についてはあらかじめ船舶会社や航空会社にお問い合わせ下さい。(別記参照)
この地域は、毎年の様に7月から11月頃までは台風が接近します。
台風が接近すると荒天・波高となり、交通機関が欠航する場合があります。
また、来島後の台風接近による交通機関欠航により、滞在期間が1週間以上になる場合もあります。

Ⅲ.観測者の申し込みについて
町では、各種団体からなる「2009皆既日食喜界町連絡協議会」や「庁内プロジェクトチーム」を設置し受け入れ体制について協議・検討をしており、決定次第に受入窓口(喜界町役場・企画課)で受付を開始します。
なお、申込受付人員は以下の理由などにより、公共施設やテントサイトを利用する方に限定します。
※受付開始および受付人数の公表は平成21年4月初旬を予定

Ⅳ.滞在期間中の生活環境について
①テントサイトについて
本町では宿泊施設が限られているためテントサイトを準備致します。
利用される方は自前のテントでの滞在となります。

②飲料水について
島の水道施設は、住民が消費する量をまかなう程度のものであり、観測者の飲料水についてはスーパー等で購入して下さい。

③シャワーについて
シャワーは、設置されていないテントサイトもあり、設置数も限られています。
また、環境保護の観点から石鹸等の使用を制限することもあります。

④トイレについて
トイレは、各テントサイトに設置されていますが、数が少ないテントサイトについては簡易トイレを設置します。

⑤ゴミについて
島内に焼却施設はありますが、小規模な施設である事から、観測者の皆さんは極力ゴミになるようなものは持ち込まないでください。
ゴミ処理については、あらかじめ有料ゴミ袋を購入のうえ、指定する場所にゴミを搬出してください。

⑥食事について
町内には、レストランや食堂、居酒屋など、食事をするところは約二十か所あります。
また、食料品、飲料水等を販売するスーパーが数か所、雑貨店、仕出し弁当店も島内各地区(集落)に十数か所あります。

⑦医療体制について
町内には、100床以上のベットを有する病院が1施設、個人病院2施設と町診療所がありますが、熱中症対策など健康管理には十分気をつけて下さい。

⑧島内の交通について
レンタカー7社、タクシー3社と島内を巡回するバスが運行されています。
また、レンタルバイク・レンタル自転車もありますが、数に限りがありますのであらかじめ各事業所へお問い合せください。

⑨観測場所
島の北部と南部では皆既日食の観測可能時間は少々異なりますが、平坦な島であり障害物も少ないことから、島内全域で観測出来ます。
なお、日食観測時間帯の前後は渋滞が予想されますので自動車等での移動は避けて下さい。

⑩その他
詳細については受入窓口(喜界町役場・企画課)にてご確認下さい。
○お問い合せ先(喜界町役場代表)
TEL:0997-65-1111
FAX:0997-65-4316
E-mail:lgwan@town.kikai.lg.jp

○交通アクセスについては
奄美海運(フェリー)
TEL:099-222-2338
日本航空(飛行機)
TEL:0120-25-5971

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takahashinobuya.blog90.fc2.com/tb.php/77-3d2013e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。