鬼の棲む楽園

喜界島と奄美大島を舞台にした伝奇ホラー。謝辞に私の名前を書いていただきました。

霊眼

中村啓先生のサイコホラー第一弾!

喜界島の今日

Loading...

吉野 建(よしの・たてる)さん著

喜界島が生んだフレンチの天才。二つ星、おめでとうございます!

埼玉西武ライオンズ

上嘉鉄出身美沢選手、ちばってください!

Amazon

樹海に消えたルポライター 霊眼 (上)

冒頭からの衝撃的な展開に選考委員が度肝を抜かれた、第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作「霊眼」が文庫化!

K-1 WORLD MAX 2005

新田明臣さん(バンゲリングベイ)の死闘がここにあります。

カテゴリ

シコふんじゃおう  元・一ノ矢さん著

1日10回で元気になる!みんなにおすすめの「シコトレ」初公開。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

FC2サービス

プロフィール

takahashinobuya

Author:takahashinobuya
高橋伸弥(たかはし・のぶや)
ライター&フォトグラファー
『広報きかい』東京駐在員
レインボータウンFM『シンクロプラス+』(ぬ~でんあまみコーナー)担当パーソナリティー
第一回奄美映像フェスティバルのドキュメンタリー部門に、正式ノミネート
南海日日新聞コラム『晴れ時々スローんちゅ』は、連載終了いたしました。ご愛読ありがとうございました。

QRコード

QRコード

 

喜界島、時々スローんちゅ
喜界島(きかいじま)を、東京からてげてげにつづっています……。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書家の勇 南雲先生
東京・木場のコミュニティFM、レインボータウンFM。

「シンクロプラス+」のぬ~でんあまみコーナーでは、旬の奄美を東京から発信しています。


本日は、ゲストに書家の勇南雲(いさみ・なんうん)先生をお迎えして、お話をうかがいました。

奄美大島の瀬戸内町管鈍出身。

勇南雲先生は、奄美全体の奄美観光大使にも任命されています。

名刺の裏には、奄美各島への経路が記されています。
位置関係、距離、移動時間が一目で飛び込んできます。
名刺一枚で、観光誘致ができるんですね。



交友のある築地俊造さんも最初に唄うという、「あいさつの唄」を披露していただきました。


先生の書を、見せていただきました。
道

「道
 人には誰でも 自分の進むべき道がある
 天与の尊い道がある」

シンプルでわかりやすい言葉に、はっと我にかえらされました。


6631453d.jpg

2f6b5990.jpg

貴重なお時間をさいていただき、誠にありがとうございました!


テーマ:奄美大島 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takahashinobuya.blog90.fc2.com/tb.php/261-fb2373df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。