鬼の棲む楽園

喜界島と奄美大島を舞台にした伝奇ホラー。謝辞に私の名前を書いていただきました。

霊眼

中村啓先生のサイコホラー第一弾!

喜界島の今日

Loading...

吉野 建(よしの・たてる)さん著

喜界島が生んだフレンチの天才。二つ星、おめでとうございます!

埼玉西武ライオンズ

上嘉鉄出身美沢選手、ちばってください!

Amazon

樹海に消えたルポライター 霊眼 (上)

冒頭からの衝撃的な展開に選考委員が度肝を抜かれた、第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作「霊眼」が文庫化!

K-1 WORLD MAX 2005

新田明臣さん(バンゲリングベイ)の死闘がここにあります。

カテゴリ

シコふんじゃおう  元・一ノ矢さん著

1日10回で元気になる!みんなにおすすめの「シコトレ」初公開。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

FC2サービス

プロフィール

takahashinobuya

Author:takahashinobuya
高橋伸弥(たかはし・のぶや)
ライター&フォトグラファー
『広報きかい』東京駐在員
レインボータウンFM『シンクロプラス+』(ぬ~でんあまみコーナー)担当パーソナリティー
第一回奄美映像フェスティバルのドキュメンタリー部門に、正式ノミネート
南海日日新聞コラム『晴れ時々スローんちゅ』は、連載終了いたしました。ご愛読ありがとうございました。

QRコード

QRコード

 

喜界島、時々スローんちゅ
喜界島(きかいじま)を、東京からてげてげにつづっています……。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩響さんと旭南海関
いよいよ、今週日曜日。
すったもんだの末、大相撲名古屋場所が始まります。

大相撲名古屋場
愛知県体育館
平成22年7月11日(日) ~7月25日(日)

日本相撲協会は4日、名古屋市中区のホテルで臨時理事会を開きました。
今朝の朝日新聞によると、奄美出身力士からも、賭博や賭け事をした力士が出ていました。
テレビニュースでご覧になり、びっくりした方もいらっしゃると思います。
野球賭博を行った薩摩響さんは、謹慎の必要なしと判断され本場所に出場します。
野球賭博以外の賭け事をした旭南海関も、おとがめはなく本場所に出場されます。


薩喜海さんがマネージャーをつとめている境川部屋には、激震が走りました。
豪栄道関と豊響関の二人の幕内力士、境川親方が謹慎処分と、かなり厳しい処分が下されました。
薩摩響さんと城ノ龍さんは、謹慎の必要なしと判断されましたが野球賭博を行ったと公表されてしまいました。


大嶽親方、現役大関琴光喜関の解雇。
NHK大相撲中継の有無はいまだ決定していない状況です。
すったもんだにも、ほどがあります。

奄美の力士が好きだからこそ、あえて書きました。
こうなったら、土俵の上で結果を出していただきたいと思います。

やっぱりなんだかんだ言っても、みんな相撲が大好きですから。
奄美力士と相撲協会の復活を信じて応援しましょうよ!





テーマ:喜界島 - ジャンル:地域情報

コメント

これからはいばらの道だと思いますが、頑張って欲しいと思いますv-206
[2010/07/07 11:26] URL | ko #- [ 編集 ]


>koさん
たしかに、いばらの道ですね。
NHKの生中継も中止になり、境川部屋にも捜査の手が入りました。
それでも私たちは、あたたかい目で見守りたいと思います。
[2010/07/08 12:29] URL | 高橋伸弥 #- [ 編集 ]

検索でたどり着きました
初めてのコメントです。
奄美出身力士を応援する会に入ってますが、ホームページにアクセスできなくなったため
手がかりを探していたらここにたどりつきました。

名古屋場所は旭南海関は勝ち越し、奄美ではありませんが城ノ龍さんは新十両昇進と
異例の場所の中がんばりましたね。
問題が起こっても、盛り上がりを見せた場所だったと思います。

東心山さんの送別会の写真アップ、楽しく見させていただきました。
ちょうどこの日は仕事で東京にいましたが、帰る日でしたので行けなくて残念でした。
また相撲関連のブログアップを楽しみにしています。
[2010/07/30 02:23] URL | tumugi #- [ 編集 ]

Re: 検索でたどり着きました
>tumugiさん
コメントありがとうございます。
奄美出身力士を応援する会のホームページ、たしかにアクセスできなくなってますよね。
私も楽しく拝見させていただいていたので、残念です。

名古屋場所は、毎日ダイジェストで見ていました。
旭南海関は大きく勝ち越しましたし、境川部屋からは城ノ龍関が新十両昇進、佐田の富士関も再十両に返りざきました。
名古屋の宿舎問題と足元をすくわれ続けた場所でしたが、寶智山関と佐田の海関も勝ち越しましたし、おおいに盛り上がりを見せた場所だったと思います。

東心山さんの送別会は、行けなくて残念でしたね。
東心山さんのスピーチは、饒舌で聞きごたえがありました。
奄美力士の会の催しは、私がはあくできる限り紹介していきたいと思っています。

これからも里山さんはもちろん、奄美出身力士関連のブログをアップしていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
[2010/08/02 21:44] URL | takahashinobuya #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takahashinobuya.blog90.fc2.com/tb.php/238-d6bccaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。