鬼の棲む楽園

喜界島と奄美大島を舞台にした伝奇ホラー。謝辞に私の名前を書いていただきました。

霊眼

中村啓先生のサイコホラー第一弾!

喜界島の今日

Loading...

吉野 建(よしの・たてる)さん著

喜界島が生んだフレンチの天才。二つ星、おめでとうございます!

埼玉西武ライオンズ

上嘉鉄出身美沢選手、ちばってください!

Amazon

樹海に消えたルポライター 霊眼 (上)

冒頭からの衝撃的な展開に選考委員が度肝を抜かれた、第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作「霊眼」が文庫化!

K-1 WORLD MAX 2005

新田明臣さん(バンゲリングベイ)の死闘がここにあります。

カテゴリ

シコふんじゃおう  元・一ノ矢さん著

1日10回で元気になる!みんなにおすすめの「シコトレ」初公開。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

FC2サービス

プロフィール

takahashinobuya

Author:takahashinobuya
高橋伸弥(たかはし・のぶや)
ライター&フォトグラファー
『広報きかい』東京駐在員
レインボータウンFM『シンクロプラス+』(ぬ~でんあまみコーナー)担当パーソナリティー
第一回奄美映像フェスティバルのドキュメンタリー部門に、正式ノミネート
南海日日新聞コラム『晴れ時々スローんちゅ』は、連載終了いたしました。ご愛読ありがとうございました。

QRコード

QRコード

 

喜界島、時々スローんちゅ
喜界島(きかいじま)を、東京からてげてげにつづっています……。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュートボクシング公式サイト 岩下雅大インタビュー
4月3日の試合には、ご両親が観戦に来られるようですね!
アッカを倒して、みんなで喜びましょう!


岩下雅大選手のインタビューを見つけたので転載しました。



立技総合格闘技 シュートボクシング公式サイト
4.3後楽園でアッカを迎撃! 岩下雅大インタビュー
http://www.shootboxing.org/infocus/2009/090327s.htm


4.3後楽園でアッカを迎撃! 岩下雅大インタビュー

――昨年6月には香港で散打と、7月には後楽園で韓国のキックボクサーと闘ってきた岩下選手ですが、今回も対抗戦になりますね。
「はい。シュートボクサーとして負けるわけにはいかないっすね」

――今回、ベルナール・アッカ戦が決まった時の心境はいかがでしたか。
「ありがたいなぁと思いましたね」

――ありがたい、ですか(笑)。
「名前のある選手じゃないですか、実力はさておき。注目もされますしね」

――「実力はさておき」というのも凄いですね。
「相手は身体能力が高いと思うんですけど、粗い部分も多いですからね。パワーだけじゃ勝てないよってところを見せたいです」

――テクニックでは絶対に負けない、と。
「あとスタミナですかね。3R、フルに闘ってやろうかな(笑)」

――KO宣言ならぬ判定宣言(笑)。
「いや~、まあファイトスタイルが全然違うんで。闘いの厳しさをジワジワ教えていきますよ。KOできたら、それにこしたことないんですけど」

――今回は久しぶりの試合になるわけですが、その間、成長した部分もありそうですよね。
「一発当たったら終わっちゃう階級なんで、打たれた後の返しとか、そういう部分を練習しましたね。あと距離感がだいぶ変わりました。今までうまく距離を取って闘えてなかったんで。今までより、自分の特性を活かした闘いができると思います」

――今回は話題性のある相手ですから、岩下選手の成長度も試されるところというか。
「まあ、みなさん相手の実力は分かってると思うんですよ。勝って当たり前みたいなところもありますし。元芸人に負けたら、僕には何もないですからね。こっちは格闘技を本気でずっとやってきた、プロのファイターなんで。芸人として売れないからって格闘技に来たような人間に、負けるわけにはいかないです。キッチリ違いを見せますよ」


テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント

おおお~いいっすねいいっすねー(^^)
気合い入ってますね。

本当にコレは大きな試合ですね。
この試合の先の色んなものがかかってくると思います。

後楽園には行けませんが、きっとスカパーで流れると思うので
勝って「喜界島」の文字を画面で観たいですね。

1発に気をつければ負ける相手ではないと思います。
ちばりよ~~~ぃ☆
[2009/03/30 02:50] URL | GONG #- [ 編集 ]


GONGさん
今度のチャンスは絶対にものにしたいですね!
アッカの一発だけは、注意しなければいけませんね。

欲張らずに、判定狙いもありだと思います。
勝ち癖をつけたいところです。
[2009/03/31 23:12] URL | 高橋伸弥 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takahashinobuya.blog90.fc2.com/tb.php/102-162941c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。