鬼の棲む楽園

喜界島と奄美大島を舞台にした伝奇ホラー。謝辞に私の名前を書いていただきました。

霊眼

中村啓先生のサイコホラー第一弾!

喜界島の今日

Loading...

吉野 建(よしの・たてる)さん著

喜界島が生んだフレンチの天才。二つ星、おめでとうございます!

埼玉西武ライオンズ

上嘉鉄出身美沢選手、ちばってください!

Amazon

樹海に消えたルポライター 霊眼 (上)

冒頭からの衝撃的な展開に選考委員が度肝を抜かれた、第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作「霊眼」が文庫化!

K-1 WORLD MAX 2005

新田明臣さん(バンゲリングベイ)の死闘がここにあります。

カテゴリ

シコふんじゃおう  元・一ノ矢さん著

1日10回で元気になる!みんなにおすすめの「シコトレ」初公開。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

FC2サービス

プロフィール

takahashinobuya

Author:takahashinobuya
高橋伸弥(たかはし・のぶや)
ライター&フォトグラファー
『広報きかい』東京駐在員
レインボータウンFM『シンクロプラス+』(ぬ~でんあまみコーナー)担当パーソナリティー
第一回奄美映像フェスティバルのドキュメンタリー部門に、正式ノミネート
南海日日新聞コラム『晴れ時々スローんちゅ』は、連載終了いたしました。ご愛読ありがとうございました。

QRコード

QRコード

 

喜界島、時々スローんちゅ
喜界島(きかいじま)を、東京からてげてげにつづっています……。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼の棲む楽園
今日、『鬼の棲む楽園』が発売されます。

「奄美大島で主人公が発見したのは、脳がくり抜かれた、カリスマ占術師の死体だった。
主人公は犯人を探りはじめるが、彼の周囲で次々と事故死が起こり、主人公にも危機が迫る――」

奄美大島と喜界島を舞台にした伝奇ホラーです。
小説の中では、喜界島は喜多住島となっています。

じつは著者の中村啓さんを奄美まで引っぱり出して、喜界島をすみずみまで案内しました。
謝辞に、私と妻の名前があります。


ぜひ、お買い求めください!
スポンサーサイト

テーマ:喜界島 - ジャンル:地域情報

ぬーでんゲストは中村啓さん
明日の「ぬーでん奄美」で、中村啓さんと対談が放送されます。

5月17日月曜日 18時から18時15分、レインボータウンFMで放送されます。
79.2メガヘルツ

http://www.792fm.com/

新作『鬼の棲む楽園』の話や奄美の話で、盛り上がっています。
収録時はまだ『鬼の血族』になると思われてましたが。



* こちらは、1作目『霊眼』の文庫版です。
51eDGZLDdQL__SS400_.jpg


テーマ:喜界島 - ジャンル:地域情報

本日のゲスト「写真家の仲田千穂さん」
今日の、ぬ~でんあまみ‘高橋伸弥の時々スローんちゅ’ゲストは、写真家の仲田千穂さんでした。


特攻花の写真を通じて、戦争を見つめる。

写真家としての真剣な姿勢が伝わってきました。


撮る側というより撮られる側なんじゃないかというほど、美人です。


写真展は、10月31日まで鹿児島ジュンク堂で開催されています。

写真展では、なかなか全部の文を読むのは難しいかもしれませんが、出来れば読んでみてください。

喜界島の、戦争の、知られざる一面をかいまみることが出来ます。













テーマ:奄美大島 - ジャンル:地域情報

ゲストは、写真家の仲田千穂さんです。
10月14日 今週水曜日の、ぬ~でんあまみ‘高橋伸弥の時々スローんちゅ’ゲストは、写真家の仲田千穂さんです。




1982年京都生まれ
七彩工房(女性撮影チーム)
http://www.nanasai.jp/
05年 19才から撮り続けた喜界島の「特攻花」写真集出版、全国写真展開催。
コダック最優秀新人賞、広告写真家協会賞など受賞。






毎週水曜日14時~15時は、「シンクロ+(プラス)」です。
周波数 79,2MHz
生放送をインターネット放送で、全国どこででも聞くことができます。

レインボー タウン エフエム 放送局
江東区木場にある 大江戸放送局
http://www.792fm.com/ (パソコンのみです)


ガラスばりの、サテライトスタジオです。
■東京メトロ東西線「木場駅」下車
  4番出口より徒歩2分
■深川ギャザリア内 北プラザ棟



テーマ:奄美大島 - ジャンル:地域情報

一心百花
『特攻花 小さな花がわたしに教えてくれたこと』出版記念写真展
特攻花写真展2009

“花からあなたへ”
私が花から8年間与えてもらった“想いは叶う”を、
花から皆様に伝わればと、心を込めて作りました。
その総集編の写真展を開催致します。



TS3E0898_convert_20090823232334.jpg


仲田千穂さんの写真展に行ってきました。


70点ほどの花、空、雲、海、そして顔……。

‘一心百花’
一つの花にも心がある。
百の花には百の心がある。

特攻隊の生き残り、板津忠正さん(80)。
dokidoki。
通りがかりの学生たち。
みんな、生き生きしています。




仲田千穂さんには、ちょうど休憩に入っていて会えませんでした。

購入した『特攻花』写真集。
10月14日(水)に、スタジオでサインをしていただこうと思っています。



PHOTO STUDIO
七彩工房
http://www.nanasai.jp/



テーマ:奄美大島 - ジャンル:地域情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。