鬼の棲む楽園

喜界島と奄美大島を舞台にした伝奇ホラー。謝辞に私の名前を書いていただきました。

霊眼

中村啓先生のサイコホラー第一弾!

喜界島の今日

Loading...

吉野 建(よしの・たてる)さん著

喜界島が生んだフレンチの天才。二つ星、おめでとうございます!

埼玉西武ライオンズ

上嘉鉄出身美沢選手、ちばってください!

Amazon

樹海に消えたルポライター 霊眼 (上)

冒頭からの衝撃的な展開に選考委員が度肝を抜かれた、第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作「霊眼」が文庫化!

K-1 WORLD MAX 2005

新田明臣さん(バンゲリングベイ)の死闘がここにあります。

カテゴリ

シコふんじゃおう  元・一ノ矢さん著

1日10回で元気になる!みんなにおすすめの「シコトレ」初公開。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

FC2サービス

プロフィール

takahashinobuya

Author:takahashinobuya
高橋伸弥(たかはし・のぶや)
ライター&フォトグラファー
『広報きかい』東京駐在員
レインボータウンFM『シンクロプラス+』(ぬ~でんあまみコーナー)担当パーソナリティー
第一回奄美映像フェスティバルのドキュメンタリー部門に、正式ノミネート
南海日日新聞コラム『晴れ時々スローんちゅ』は、連載終了いたしました。ご愛読ありがとうございました。

QRコード

QRコード

 

喜界島、時々スローんちゅ
喜界島(きかいじま)を、東京からてげてげにつづっています……。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方フレンドに出ました
大変ご無沙汰しております。

突然ですが、明日の夕方に放送される、夕方フレンドに出ます。

近況を少ししゃべりました。

先週の土曜日に、あまみエフエムのスタジオで収録してきました。
私は、あまりしゃべってませんが。


かごしま島交流会の会員でもある、自家用水上飛行機製造会社の会長さんが、営業で奄美に来られ、お供をした時の話しです。


エフエムせとうちでも、同時に放送されます。


あまみエフエム・ディ!ウェイヴ
6月13日(水)夕方17:30~19:00生ワイド番組【ゆぶぃニングアワー】内
【夕方フレンド】18:20辺りから放送予定です。
生放送なので、若干の時間前後はあると思います。


URL : http://npo-d.org/ インターネット放送 http://www.npo-d.org/simul/


もし、お時間がありましたら、聞いてみてください!
スポンサーサイト
3月10日、しまのがっこう奄美大島編が開催されます!
3月10日、しまのがっこう奄美大島編が開催されますよ!



島の元気を応援するかごしま・島交流の会が、しまのがっこうを開催します。


奄美はいま、農業、観光、情報の三つを柱とした雇用創造で地域活性化を進めています。まもなく国立公園への指定が実現しそうですが、将来の世界自然遺産登録も検討事項になっています。そんな奄美で生れ育った島人から、奄美への想いをタップリお聞きいただければと思います。

奄美を知りたい、奄美へ行ってみたい、島が好き、島人と交流したい、、、ご興味のある皆様のご参加をお待ちしています。

・詳細 http://shimakouryu.seesaa.net/article/250550251.html
・チラシ http://shimakouryu.up.seesaa.net/image/20120310amami.pdf
・申込み http://goo.gl/G9e3s


―――――――――――――――――――――――――――
■ しまのがっこう 第9回 奄美大島
~奄美大島のすべてにお答えします!~
―――――――――――――――――――――――――――

アマミノクロウサギや大島紬、島唄などで知られる奄美を、楽しく学ぶことができるプログラムです。ビックリ企画もあるのでお楽しみに!

●日時 2012年3月10日(土) 13:30~16:50(13:00受付開始)

●会場 千代田区ふれあい会館 1階会議室
東京都千代田区神田須田町2-17 (新幹線高架下)
アクセス: 秋葉原駅中央改札口から南へ歩いて5分
地図: http://yahoo.jp/xH-AeH (近道:新幹線高架下の橋渡る)

●時間割
【1限目】 社会科: 自己アピール。島や奄美への思いを共有します。
【2限目】 数学科: 統計でみる奄美。(調整中)
【3限目】 総合学習: 奄美大島(加計呂麻島、請島、与路島含む)のすべてにお答えします。
●奄美大島名瀬出身の豊勇樹さんが学校の先生です。

※終了後、交流会を予定しています。お気軽にご参加ください。
※内容は変更する場合がありますので予めご了承ください。
※詳細は、http://shimakouryu.seesaa.net/article/250550251.html

●定員 一般 20名(申込み先着順)
●参加費 1,000円(ドリンク・スナック付)
●お申し込み WEBフォーム http://goo.gl/G9e3s からお願いします。
●主催 かごしま・島交流の会
http://shimakouryu.iju.jp/
「海と川‐奄美のユタの聖地をめぐって」
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



今日は、東京在住のユタである円聖修さんがコメンテーターをつとめる、ユタに関するシンポジウムを紹介させていただきます。


シンポジウム「海と川‐奄美のユタの聖地をめぐって」
3月3日14時~16時
東京 文京シビックホール
主催・クバァユ・プロジェクト



円 聖修公式サイト
http://www.age.tv/~en/


円聖修さんは、以前シンクロプラスにも出演していただいています。


このシンポジウムは2回目ですが、今回は奄美の自然の素晴らしさと魅力を広く知ってほしいとの願いから、一般の方にも告知しています。
ユタは島の海や川からインスピレーションを得て、また力をもらって活動しています。
それはきっと私たち一般の人にとっても同じはずです。
実際に島を訪れ、奄美の大自然に触れればきっとみんな元気になると思います。
先の見えない困難な時代に、未来に向けた新しい試みをはじめたい、そんな思いで企画したシンポジウムです。


詳細はクバァユ・プロジェクトのHPをご覧ください。
http://kubanuyu.yachabo.net/

主催の大橋ミノルさんは、奄美音楽情報というサイトもやっています。
http://homepage2.nifty.com/~m_oohashi/shimauta/
喜界島、ありがとうございました!

早かった一週間が終わりました。

帰りの便が喜界空港発17時10分と遅かったので、丸々7日間以上喜界島に滞在したことになります。

ただ台風がずっと停滞していたので、せっかくの夏は満喫できませんでしたが。

夏祭りや料理教室などのイベントが多かったせいもあり、忙しくあっという間でした。
かなり内容の濃い充実した休日を過ごすことができました。




東京に帰ってくるなり、目がまわりました。
喜界島に一週間滞在した直後の首都高はきついですよ。
せまい日本そんなに急いでどこへ行く。
島では毎日運転してましたが、最高時速は40キロでしたから。

島の皆さん、ありがとうございました。
また来年行きます。




喜界島は晴れでした

今日の喜界島は、久しぶりの晴れでした。
台風9号がようやく去り、暑さが少し戻りました。
本格的な暑さは、こんなものではないですね。


毎度のオノツビーチには、なんと3、40人がつめかけていました。
お友達になったY君も来ていましたが、お別れのあいさつをする間もなく、いつの間にか帰っていました。


空は、雲半分星半分という感じです。
先週水曜日から滞在していますが、星は初めて見えました。


出かける前に送った宅急便が、先ほどやっと到着しました。
明日には、帰るんですけど…。

今は、ヤモリの大群をながめながら、しまっちゅ伝助をやっています。
ヤモリって時折、キュキュキュキュキュッと、鳴くんですよね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。